韓国ドラマ 銭の戦争

  • 2008.04.19 Saturday
  • 00:29

BS11でやっていた銭の戦争を見終わりました。
パク・シニャン(クム・ナラ)の淡々とした演技に引き込まれて毎週楽しみでした。
珍しく録画しながらもほぼリアルタイムで見ました。
最初は大金持ちの御曹司と思いきや、初っ端から妹の結婚式を取り立て屋たちにぐちゃぐちゃにされ、父親が借金苦で自殺。母親も後を追うように病死。
不幸が続く中、妹たち新婚夫婦たちの元にも借金取りが現れ…、
金持ちの恋人とも別れたは兄(クム・ナラ)は家を失いあっという間にホームレスに…。
ここまでの展開があっという間でこれは面白そう〜
と思ったのですが…

後半、マ・ドンポ社長のお金を見つけてからのクム・ナラの行動がイマイチ。
確かに高利でお金を貸して悪質な取立てをして稼いだマ・ドンポのお金だけど、マ社長の奥さんが意外に質素な感じで…気の毒に思いました。
クム・ナラがマ社長のお金を元手に会社の乗っ取りを企てているあたりは「こっちも泥棒だし」と少々見ていて嫌な気持ちになりました。
でもテンポの良さとジュヒとの絆を強めていくあたりはなかなか良かった。
ホームレスまで落ちたクム・ナラはお金儲けの神様のような人に弟子入りして、様々な経験を積んでいく。まさにサクセス・ストーリーなのかな?と思いましたが、
やはりあの「嫌な感じ」が暗示していた終わりが待っていました。
ジュヒがかわいそう
あっ気なく〜パクッ

久々にう〜ん…と思ってしまうような後味のイマイチなドラマでした。
面白かったんですけどね…


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM