猟奇的な彼女

  • 2009.08.25 Tuesday
  • 00:12
JUGEMテーマ:韓国映画全般
3,4回目の「猟奇的な彼女」見ました。
初めて見たときの衝撃!
こんな面白い映画見たこと無い!と思ったけど。
そのたびに違う感想。???と理解できなかったり、もっと面白かったはず…とか。
そのくせ、何度も見ている割には、意外と詳細を忘れるので、
1年半に1回ぐらい、なんとなく見てます。
今回は、WOWOWでハリウッド版のリメイクも放送していたので、
おさらいです。(次回はin NYを見るつもり)

見始めておもったのは、ああ、ヒョヌってやっぱり可愛いなぁ。
情けなくて、やさしくて、人がいい…
でも頼りないのとはちょっと違う。
好きな女の子のためなら、バカでも恥でも構わない。
なんでも受け入れてくれる理想の恋人。
チャ・テヒョンのはまり役。
前回視聴まで、彼女がやたら暴力的で、
ヒョヌを振り回し、そして離れていく。
その意味がイマイチわかっていませんでした。
一方的すぎてヒョヌかわいそう〜なんて。
だけど、3年という月日が彼女にとっては重要で、
あそこで別れを迎えることでリセットできたことが
今さらながらよくわかりました。
いかに最後を良く見てなかったということか!!
最後のお見合いの席にいたのが、
ただのおばさんだと思っていたけど、
彼女の元カレのお母さんだったのね。
その彼女の元彼というのがヒョヌの従兄弟だったのか!
(だからヒョヌと元カレは似ていたはず!)
彼が死んで彼女は失意の中でヒョヌに出会った。
だから、癒される過程で、面影を追っていただけ…
急にいなくなってしまった彼の変わりに、
ヒョヌに八つ当たりのように接していたことを、
申し訳なく思っていたということか。
その彼女がヒョヌを運命の人だと確信を持つには、
運命的な偶然の再会が必要だったわけね。
しかし、申し訳なく思って別れた割には、
相当付き合っていた間、ヒョヌくんをいたぶってましたな。
どんなことも彼女を否定しない、受け入れ続ける…
だからなおさら、忘れられなかったのだろうけど。
待つことってなかなか出来ないのだけど。
やっぱり、この映画はいいね。

しかし、あのタイムカプセルを埋めた木が、
似ているが違う木に植え替えられているという
秘密は必要なのだろうか??
あの木を植え替える手間を考えると、
(そんなわけないだろう?)って、
急にリアルではなくなるのだけど。
さて、ハリウッド版はどうリメイクされているのやら?
こちらの映画は成功したのは、
ストーリーもさることながら、
チャ・テヒョンとチョン・ジヒョンという
絶妙なカップルのキャスティングにあったと思うのですが。
「イルマーレ」もまだハリウッド版はみてないな。
早く寝るつもりが…。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM