映画 イントゥ・ザ・ワイルド

  • 2014.08.17 Sunday
  • 00:04
JUGEMテーマ:映画
 
みんな生きている意味なんてわかっていないと思うけれど、私もそれ以上に自分が何をしたいのかどうしたら満たされるのか?未だにわかっていません。
偶然、幸せに出会う時もあれば、積み重ね努力して幸せに出会うこともある。幸せにしても、幸せってなんなんだ?ということ。誰が見ても幸せでしょ?と思うようなことでも誰かにとっては地獄に思えることだってあるかもしれないのだから…。

何を言いたい?
って感じなのですが。「イントゥ・ザ・ワイルド」ってそんな映画でした。
全編が詩みたいな、哲学みたいな?
ショーン・ペン監督作品。

アラスカの荒野に打ち捨てられたバスの中で死後4ヶ月になる餓死した遺体が発見され、亡くなっていた青年のプロフィールにみな驚いたという。その死に至るまでの、彼のの最後の2年余りを描いた実話に基づく物語。

裕福な家庭に育ち、一流の大学を優秀な成績で卒業したクリスはハーバードのロースクールに進学する道を捨て、親が与えるものを拒否し学資預金をすべて寄付して身分証明を切り刻んで捨て、お金すらも燃やして世界の真理を追求すべく旅に出た。
最終目的地はアラスカの荒野だという〜
道中、たくさんの人と出会い癒され自然に立ち向かい傷つきながらも自分が生きているという実感を味わいながらも孤独に耐える彼。

いいじゃん。いい感じに自分探しをしているんじゃ?と思いながらも、
あまりに過酷な旅に思わずこれって自傷行為なんじゃ?という感じ。

妹のナレーションでクリスの家庭での様子がくみ取れる。
何もかも完璧に思われた家族の形だったが、実は両親は不倫関係からのはじまりで父には正妻と彼と同い年の息子がいたという。そのことをいつ知ったのか?
そう言えば?なのか…物心ついた時から両親は家の中でいさかいばかり。
裕福で物質的には何不自由ない生活だったが心はみな荒んでいたということらしい。

旅の最初はおんぼろセダンで出発したがいろいろあって砂漠で鉄砲水に会い、車を捨てて歩きはじめる。行く先々で、出会ったのはヒッピーの年配カップルや16歳の色っぽい彼女。ヒッチハイクすればみな礼儀正しく賢そうな彼に親切にしてくれる。
親の金は捨てたが生きるためにバイトに雇ってくれたウェインは逮捕されてしまったがいい人だった。
川下りで身ひとつメキシコに入り命からがら北へと進む。
奥さんが亡くなってから家にこもりがちの革職人のおじいちゃんはまったく接点のなさそうな若者の身の上話を聞き意気投合。遠慮無くなんでも言い合い、別れ際にはおじいちゃんから
「養子にならないか」
「アラスカから戻ったらまた話そう」とクリス。
おじいちゃん、こんな旅して親を心配させているクリスに…もっと大きな力があってそれに突き動かされてるんだよ…的なことをいうんだけど、許すということも大事なんだなんていいこと言ってたな。

そして、アラスカに入り、念願の荒野へ
食べるものがなくなり、なんとかヘラジカを仕留めたが
処理に失敗して食べることが出来なかった。
それでこの後、植物図鑑を手に食べられる植物を口にするが誤って毒のあるものを食べてしまう。
これがとどめとなり次第に体力を奪われて衰え動けなくなってしまう。
なんと人間って荒野を前に無力なことか…。

結果として、
自然に負けて彼は死んでしまったけれど、
やっぱり死にたくはなかったのだと思う。
生を謳歌し、孤独に耐えるうちに
幸せが現実になるのはそれを誰かとわかち合った時」
と書き残していることからも、孤独は幸せではなかった…
ということに気づいたということでしょ。

なんともこのエミール・ハーシュという役者さんがいいです。
純粋な目の輝き?
本当のクリス・マッカンドレスもそんな感じでした。

なんとなくやられた…という感じの映画です。
なにもしないで後悔するより何かして後悔した方が同じ生きるのでも違うと思わせてくれます。かなりどーんと胸に来ました。

私は冒険できませんけどね…。何かはしないと…?と思いました。

「荒野へ」という本が原作。登山家のジョン・クラカワーという人が追跡取材をして書いたものとのこと。確かに…旅の途中で出会った人たちってわからないもんね。
これを映画にしたショーン・ペンもすごいけど…。
本も読んでみたいです。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM