映画 アデライン、100年目の恋

  • 2017.12.18 Monday
  • 14:24

JUGEMテーマ:映画

 

 

「アデライン、100年目の恋」見ました。ファンタジーです。

ブレイク・ライヴリーってきれいですね。知りませんでした。こんなきれいな女優さん。正統派美女って感じ。

彼女をずっと見たくて、集中力がなんとか持続しました。(最近、映画の2時間が長い〜)

 

「ポーの一族」で育った世代の私には、年を取らないというとヴァンパネラなのですが、

アデラインは29歳から歳を取らなくなっちゃったんですよね。事故で3つの奇跡(無呼吸、落雷、遺伝子の圧縮?)が起こって。

美貌だし…きれいなまま年を取らなきゃさぞ幸せだろう?と思いがちですが、

ひとりだけ永遠の29歳ってありえないことなんですよね。

一番わかりやすくつらいのは、娘は普通に歳をとっていること。アデライン106歳。見た目29歳。いまや逆転してます。

結婚して9年目に夫が事故で亡くなり、娘が5歳の時に事故に遭ってそれ以来、40代になっても若いまま〜周囲にも警察にも不思議がられ、ついにはFBIに目をつけられてしまいました。説明のできない現状に、アデラインは高校生になった娘と離れ、10年ごとにあちこちを転々と生活することにしました。

 

今でも時々会う、このおばあさんである娘(エレン・バースティン)とアデラインの関係がいいです。

 

好きな人が出来ても一緒に歳をとることができないアデラインは今までもつらい別れを経験してきました。

また10年の節目で引っ越しを考えている矢先。パーティで一人の男性を出会います。

純粋なアプローチに心は揺れますが諦める決心を固めています。

 

そんな時、娘に「嘘に疲れたの」というと、

娘は

「長いこと、独りで」

「愛する人が欲しくない?」

「もう疑っていた人たちはみんな死んでるわ」

と幸せになる提案をするんですよね。

どっちが親なんだか…と思ってしまうツーショットです。

 

「そういう相手はいるのよ。でも諦めてといったわ」

美しいのは罪だね。放っておいてくれないんだもの。

そういわれてもね?だって周りは歳をとっていくんですもの。

愛犬も死に…愛する人たちとも別れてきたわたし…。(昔の写真をみています)

 

中身はおばあさんだからね…とは言ってもやっぱり恋は恋。

彼エリス・ジョーンズ、若造だと子どもすぎて〜とか思わないのかな。思わないよね。

好きになるのに年齢は関係ないと思うもの。

娘の言葉を胸に、彼の言葉に従ってみようとしたアデライン。

もちろん彼には自分の秘密は言えない。うそに疲れたといいながら偽名(ジェニー・ラーソン)で会うのはいつかの別れを予感してるからだよね。

 

しかし、いきなり彼の実家に行くのはハードル高すぎじゃないかね?

がーん!なんだよ〜。

彼のお父さんに会った瞬間、互いに凍りついちゃったよ。

お父さん(ハリソン・フォード)

「アデライン?」

「…いえ、ジェニーです。アデラインは母です」(うそ)

昔、恋に落ちてつらい別れを経験した医学生の彼じゃん!って。

 

わたしゃハリソン・フォードのおじいっぷりにひゃーでした。

奥さんと結婚40周年のパーティするからという息子の帰郷につきあってきたのに。

 

ジェニーですって?ま、まあそうだよな。そんなはずは無いし〜ってパパも一度は納得したのですが、

そうは言っても生き写し。おじいだって心臓バクバクになってます。

奥さんにあなた変よって怒られるし、息子の彼女にやきもち焼いている奥さんもちょっと可愛かったです。

そうこうしているうちに、ジェニーの手の傷に気づいたパパ。

あれ?その傷は、ふたりで山歩きしたとき、けがをした彼女のけがを医学生だった自分が縫った傷と同じに違いない?確信したパパはついにアデラインを問いつめたよ。

懐かしさと切なさで、認めざるを得なかったアデラインはその場からとりあえず逃げることにしたけど〜パパは、息子のために残ってくれと懇願したのよね。

 

おお、親父えらいじゃないか。息子のために残ってくれなんて。

 

逃げる道々、娘の言葉を思い出し…

「もう逃げないわ」

と娘に告げたその矢先…トラックに追突されて事故に遭い…

救命でつかったAEDの750ボルト…あ!また電流が流れるのか!!!

 

命を取りとめたアデラインは、

駆けつけた彼にすべてを話した。

病院に駆け付けた娘が彼に気づいて

「ジェニーの祖母よ」

というとへんな空気?

「彼に話したの」

 

どこかで見たような話ではあっても、安心してみれる展開で素直に楽しめました。

1年後、彼と暮らすアデラインが鏡をのぞき込んで白髪を見つけるシーンとか

(やったね!)という感じ。

 

お父さんも息子も恋人になるなんてちょっとぞっとしますが、50年も前じゃ忘れてるからOK。

 

歳を重ねるっていいことなんだ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM